虹の風学修館 住吉本部教室

幼児~中学生のための少人数制学習塾・虹の風学修館「住吉本部教室」のブログです。
虹の風学修館HP(http://www.gakuki.co.jp/)
お問い合わせ先:053-412-1033(虹の風学修館直通ダイアル)

中3生の夏休み

あと数日で、2学期始業式(北部7/31、高台9/1)が始まり、9/3(金)は県下一斉の静岡県学力調査が行われます。

住吉本部教室・5人の塾生の夏休みは、それぞれどうだったのでしょうか?
きのうの授業で感想を聞きました。

★A君
「夏休みの高校一日体験入学へ、公立1校、私立1校に行き、絶対この高校へ行こうという強い意志が固まりました

★Bさん
「夏期講座で、普段とは違う他の教室の生徒と勉強し、すごく刺激になり、頑張る気持ちが強まりました

★Cさん
「もう1つの志望高校である、吹奏楽で有名な鹿児島の高校の入試情報を、塾の先生の協力でこの夏に集めることが出来て、取り組む内容が分かりました

★D君
「塾や講座が無いときは、可能な限り教室解放利用しました。こんなに今まで勉強したことがないくらい頑張ったと思います

★E君
「講座では、学校の授業と違い、個々の進度に合わせてくれるし、効果的に勉強できた気がします

夏休みのこの想いを、2学期に活かし頑張ろう!
みんなの今後の飛躍が楽しみです。

(講師:トム)

小1 国語「ひらがな あつまれ」

 虹の風学修館の授業の取り組みの特徴のひとつに、「問題作り」が挙げられます。今日は小学1年国語「ひらがな あつまれ」の問題作りを紹介したいと思います。

 教科書に似た、言葉がたくさん隠れている教材から言葉を探し出したあと、生徒たち自身が問題を作り、交換して解き合いました。
 まず、「どうやったら、こういう問題を作れるのかな?(作る手順)」と生徒たちに尋ねると、しばらく考えてから、「答えを先に書いちゃわないとだめー。」と答えてくれました。
 「それからどうするの?」
 「最後はめちゃくちゃな字を書くー。」
 大正解ですね。
20110803
 ただ与えられたプリントを解くだけでなく、自分たちで学びの材料を生み出すことができる実感。受け止める視点から、与え導く視点への転換。今回も、自分たちの可能性を大いに感じてくれたと思います。

 想像を膨らませながら思い思いに問題を作成した後に、友達同士で交換しながら楽しく学び合う姿に、担当講師ながら誇りを感じた授業でした。
(担当講師:グミ)

小6 ~Tanabata Festival with Megan in Sumiyoshi.~

小6対象の七夕イベントを行いました。

日時:6/17(金)PM4:30~6:30
場所:虹の風学修館住吉教室
テーマ:メーガン(カナダ人講師)と七夕を楽しもう。
参加人数:11名(内塾生3名)

「メーガン、願い事の書き方教えて?」
tanabata201106_3
Meg「Ⅰ want to be …」「Ⅰ wish …」
tanabata201106_2
「英語でこんなにたくさん書いちゃった
みんな、笹に自分の願いを書いた短冊を、思い思いに飾りました。
tanabata201106

「今度は、10月にハローウインをやるよ
「あ~楽しみ。また来たいね

今年から学校で始まった英語授業の成果を発揮し、直接カナダ人のメーガンとの英会話を大いに楽しんだ110分でした。

(講師:トム)

中3 進路指導~二者面談の実施~

住吉本部教室・中3クラスでは、入試に向けての第一歩として、5/18・25の2回に分けて、はじめての二者面談を実施しました。

目標を定め、「勉強する目的」を知ることで、子どもたちには、学習への大きな動機付けがつくられます。
まず、将来の夢(仕事)から考え、進学・就職⇒志望高校へとしっかりつなげることが大切です。
下記は、ある生徒との二者面談の一場面です。

<5月18日(水)>
 トム「将来の夢は何?」
 Aさん「将来は現在頑張っている吹奏楽を生かし、音楽家や音楽関係の仕事ができるといいなと思っています。たくさんやることがあって迷っています。あせる
 トム「たくさんやることがあるって、うらやましいね。国立音大など、音大を目指すといいね。」
 Aさん「はい。憧れています。にっこり
 トム「では、希望高校は、吹奏楽ができて、大学進学率も高いところがいいね。」
 Aさん「はい。少し自信が無いけど、市立へ行けたらいいなあと思っています。
 トム「大丈夫だよ。期末が終わってから市立合格の個別メニューを提案していくから。Aさんに必要なのは、先が見える学習計画と自信だけだよ。責任持って送り出すからね。
 Aさん「お願いします!

 初めは不安で硬かった顔が、満面の笑顔に変わっていました。

目標が決まり、夢が膨らむと、「学ぶ意味」が明確になります。
また、輝いた高校生活が待っています。
虹の風学修館では、きめ細かな進路指導を行い、常に子どもたちの意欲を向上させたいと考えています。

<1学期の今後の予定>
1.6/20(月)~「期末終了後~部活終了後~夏期講習(8月上旬)の教科書マスター(個別にプ学習ランの提示)」
2.7/8(金)~13(水)「1学期内申からの三者面談(学校進路の三者面談まえの事前確認)」
3.7/20(水)~「個別に学習プランの確認・修正、夏期講座の目的の再確認」
4.8/22(月)~「夏期講座の反省~学習プランの修正・2学期の学習プランの提示、第1回学調への取り組み」
など、
住吉本部教室では、9月以降も細かく二者・三者面談を行い、一貫した入試対策を行っていく予定です。
(トム)

中2 理科【電気の実験】

先日、中学2年生の理科の授業で電気回路の実験を行いました。
最近は学校の数学の進度が速く、あまり理科の時間が取れていなかったので、久々の実験となりました。

実験を行うと、積極的にリーダーシップを発揮する子、記録係りに徹する子・・・様々です。
やってはいけないつなぎ方をやろうとして、友達に制止させられた子も・・・こうやって記憶に定着していくんでしょうか。

2グループに分かれての実験は、結局片方失敗してしまいましたが、本人たちは気にした様子もなく、なぜかむしろ自慢げでした
2011052020110520_2


(T)

小1 【算数・国語】

 虹の風学修館では、小学1年生の算数の取組みに、時折トランプを使っています。
 今日は習ったばかりの「数字」の体感として、七並べをやりました。
 ルールを知らなかった生徒も、お友達に助けてもらったりしながら、マークや数の順番に注目して、きちんと並べることができ、大変満足げでした。

 国語の授業では、平仮名を書く練習として「仲間の言葉」をたくさん書きました。
「自分が好きな事で、よく知っている事ならば何でも構わない」と説明したところ、一人の生徒は電車の名前をたくさん書いてくれました。
 大好きな事ならば、たくさん書いても生徒達は苦にならないのです。

 生徒達の好奇心を上手に刺激し、出来栄えを多いに褒めることが、やる気に繋がるのだとつくづく感じさせられた授業でした。
20110419

(担当講師:グミ)


平成23年度~卒業生を送る会~

去る3月30日正午~PM2:30にて、卒業生を送る会を行ないました。
都合で来れなかった1名を除き、15名の塾生が合格後、はじめての住吉本部教室に集合です。全員、希望で満ち溢れ、食事をしながら、懐かしい(?)通いなれた教室で、おしゃべりを大いに楽しんでいました。
彼ら、彼女らとの会話の中で、塾の感想や後輩に向けてのアドバイスなど、多くのコメントをもらいましたので、そのときの一部を紹介します。

「他の友達が通っていた塾とは全く違うと思います。みんなで話し合って勉強できる雰囲気が好きです。」
「虹の風は重苦しい雰囲気がなく、自分にとても合っていて、マイペースで楽しく勉強できました。」
「みんなで話し合ったりすることが、一番勉強できる方法だと、確信しました
「大会が忙しいときでも日程調整をしてもらえたので、部活にも専念できました」
「英語は、教科書全文の英文和訳、和文英訳、を繰り返しノートに書きました」
「数学は、公式とかを暗記する前に、「何でこういう式になるのか?」など、まず疑問を持ってやることが大切です

虹の風学修館ホームページの「卒業生・保護者の声」で詳しく紹介しています。
20110414

<住吉本部教室・卒業生の皆様へ>

入学おめでとうございます。
いよいよ、憧れの高校生活が始まりですね。
3年間、楽しい思い出をありがとうございます。
さらに、送る会でのみなさんのコメントで「虹の風メソード」が少しでも伝わっていたと感じられ、本当に私たちにとって今後の大きな勇気づけになりました。

次の目標に向かって、高校3年間でのさらなる躍進を、職員一同願っています。
3月30日でも伝えましたが、また3年後の3月30日に笑顔でみんなで会えるといいですね。
みんなの成長を楽しみにしています。



(トム)