虹の風学修館 住吉本部教室

幼児~中学生のための少人数制学習塾・虹の風学修館「住吉本部教室」のブログです。
虹の風学修館HP(http://www.gakuki.co.jp/)
お問い合わせ先:053-412-1033(虹の風学修館直通ダイアル)

住吉小5 算数「小数のわり算」

今回は、「あまりが出る小数のわり算」について学びました

挑戦するのはこの問題

 23.5cmのテープを5.5cmずつ分けていくと、

  5.5cmのテープは何本できて、何cmあまるでしょうか。



最初は問題を読み上げず、会話の中で問いかけます☆

「ねぇねぇ、Hくん見て!ここに、23.5cmの長さの紙テープがあるんだけど、

これを5.5cmずつに分けていったら、5.5cmの紙テープはいくつできるかねぇ。

ぴったり分けられなかったら、あまった長さが何cmかも知りたいな。」



すると、Hくん…

「簡単だよ!分ければいいんだから、わり算で出るでしょ!!」

そう言って、すぐに23.5cm÷5.5cmの筆算を始めました

考え方はバッチリ

だけど…

あまりが出た時の求め方がなんだか難しい様子



そこで、実際にやってみました

こちらの紙テープを使って~

NCM_0396

本当に23.5cmあるかをはかってもらい、その後5.5cmずつ印をつけていきました

すると、テープは4本分とれましたよ

4本は計算した答えと一緒になりました

問題は、あまりのところ

出した答えは15cmあまったようだけど、

実際は???

NCM_0402


1.5cmだ

あれ んん 1.5cmしかないよ。。。

あっそうか

15cmあまってたら、まだ5.5cmがいくつかできるもんね

そうその通りだね

紙の上で行う筆算からでは分からなくても、

実際に行ってみることで、「なぜ小数点の位置がここにつくのか?」を

実感することができました

「なんでそうなるの? 本当にそうなるの?」 という疑問を証明できた時、

納得できて、それが強く印象に残るものですね






住吉中3 動滑車

みなさんこんにちは。住吉中3担当の和久田です。(*・ω・)ノ
今日は動滑車についての実験です。

20140610 (1)

1.5Lの水が入ったペットボトルの重さは?
正解は1.5kg。では、滑車を用いてそれを引っ張り上げる場合、
引っ張る力は何N(ニュートン)でしょうか?
正解は15N(ニュートン)です。
今、このペットボトルは15N(ニュートン)の力で引っ張られて、宙に浮いています。

20140610 (4)

それでは動滑車を使ってみた場合、どうでしょうか?
さきほどよりも小さな力で持ち上げることができました。
これは動滑車にかかる力が天井と手の二つの方向に分散されるため、
半分の力で支えることができたのです。
天井が7.5N(ニュートン)、手が7.5N(ニュートン)の力で引っ張っているため、
手にかかる負担は先ほどの1/2ですんだのです。

虹の風学修館では体感授業をもとに、授業を行っています。

住吉中1 文字と式

みなさんこんにちは。
住吉中1担当の和久田です。(*・ω・)ノ
中学生になれてきた1年生たちの文字と式の授業を紹介します。ヾ(´ω`=´ω`)ノ

20140609burogu (3)

三角形を1個作るためには、何本のストローが必要でしょう?
三角形を2個作るためには、何本のストローが必要でしょう?
三角形を3個作るためには、何本のストローが必要でしょう?

まずは数えてみましょう。
1個の場合3本
2個の場合5本
3個の場合7本

あれ?なんか法則性がありませんか?
法則性があるかホワイトボードに書き出してみます。

20140609burogu (1)

三角形を1個増やすごとにストローが2本必要です。これを式で表すと、
ストローの本数の合計は (1+2X)本で求められることがわかりました。(*゚∀゚)っ

わからない数( = 未知数 X )を用いて式を立てることを学びました。

虹の風学修館では体感により、わかりやすい授業を行っています。

住吉小1授業


こんにちは
いよいよ梅雨入りしましたね
季節の変わり目なので、体調には気を付けたいです。

今日は国語の「くちばし」の授業をしました。

人間はくちばしがないのでくちばしの役割を体験してみました。

まずはハチドリ
DSCF0113

花の蜜を吸うように

タピオカ用ストローの中に細いストローでジュースを飲んでもらいました

そしてオウム
DSCF0115

ピーナッツの殻を割ります。
ピーナッツの殻を割るのは初めてだったみたいです

最後はキツツキ
DSCF0124

チップ〇ターの箱の中にお菓子を入れ
とがったものでツンツン















DSCF0126

ツンツン


つつくこと数分…

DSCF0129

頑張って穴をあけて中のお菓子にたどり着けました

大変だったけど、頑張れました

すべての作業を鳥たちはくちばしだけでやっているのはすごいね

住吉中2 鉄の酸化・燃焼

みなさんこんにちは。
住吉中2担当の和久田です。

今日は鉄の酸化の実験です。

20140608 (2)

市販のスチールウールの重さを測ると、4.4gでした。
これを燃焼させると・・・。

20140608 (4)

真っ黒なスチールウールの出来上がり!
燃えました!
燃やした後のスチールウールの重さは4.6gでした。
空気中の酸素と化合して、重くなったのです。
では化合した酸素の量は・・・?

0.2g!

4.6 - 4.4 = 0.2

の計算で酸素の量が求まります。

目に見えない酸素にも重さがあったんですね!!






住吉中2理科ノートまとめ


みなさんこんにちは
住吉教室中2担当の和久田です。
今日は理科の実験のノートまとめについてのお話です。
理科の実験ってどうやってまとめたらいいかわからないなぁって言う人は多いと思います。
そんなときはまず、教科書を写してください。
以下の項目について、まとめるとよいですよ

DSC04565

これらのことはすべて教科書に書いてあります。
たとえば、炭酸水素ナトリウムの熱分解の実験(大日本図書の教科書P14-16)では、
『注意!』が書いてあるので、それを写せば大丈夫です
『実験結果をたしかめる方法』は『発生した気体を調べる』・『生じた液体を調べる』・
『加熱後の個体と炭酸水素ナトリウムの性質のちがいを調べる。』ところに書いてあります。
もちろん、その実験結果も教科書に載っています。

問題は『実験結果(まとめ)』です。ここは教科書の言葉を写しつつ、かつ、
自分がほかの人にわかりやすく説明することができるようにノートまとめなければいけません。
実験を行った結果、その物質はどうなったのか?
実験を行った結果、生じた物質はどのような物質なのか?

さあ皆さんも一緒に楽しく勉強しませんか?

20140429

今日はみんながんばったね

住吉小5 国語「見立てる」

突然ですが、問題です

Q.これ、なん~だ

NCM_0286

んーーー…、「ぷよぷよ?」 ・ 「変な虫?」 ・ 「ブタの鼻?」 



じゃあ、次

Q.これは何に見える

NCM_0293

んーーー…、「くらげ?」 ・ 「クマ?」 ・ 「地図?」 



この日の授業では、『見立てる』という単元を行いました


『 わたしたちは、知らず知らずのうちに、「見立てる」という行為をしている。

ここでいう「見立てる」とは、あるものを別のものとして見るということである。

たがいに関係のない二つを結び付けるとき、そこには想像力が働いている。 』

                         (光村図書 小5 「見立てる」より抜粋)



先ほどの写真は、毛糸のひもを使ってHくんと問題を出し合い、お互いに見立ててみたものです

人によって、見え方、感じ方はそれぞれですから、いろいろな答えが出て当然です

人の想像力は、それぞれが育った環境に大きく関わっています

自分とは違う答えが出ると、おもしろいですね



授業では他に、影絵で「見立てる」を行いました

最後に、問題です

Q.これは、何に見えるかな

NCM_0294

想像力を働かせて

はいそれが正解です



Hくんは、影絵も得意だと知りました お見事




住吉小4 


 小学4年生は初めてのわり算のひっ算をおこなってました。

DSC_0240



BlogPaint

次の算数の単元は「がい数」です。
「四捨五入」や「以上」「以下」「未満」といった言葉をやっていきます。



住吉小2

DSC_0235

暖かい、とゆうより、暑いと感じる日も多くなってきました。

生徒が半袖をきてくることも多くなってきて、窓も全開で授業しています。



小学2年生がひっ算にはいりました。初めてのひっ算ですので、書き方・書き順ももちろんですが、ひっ算の「どうしてそう計算していくのか」の部分をおこないました。

くり上がり・くり下がりを生徒自身に説明してもらいました。


前にでて、生徒一人ずつお金磁石を使ってくり下がりを説明してもらったあと、
BlogPaint
元気です。

BlogPaint
とても元気です。





住吉小6

小学6年生になって2か月以上が過ぎました。
線対称と点対称をやったり
DSC_0220

国語は春暁をやったり
DSC_0238

先週から茂木健一朗さんの『感情』に入りました。
DSC_0239


読み込みたいと思います。