皆さん こんにちは
虹の風学修館 住吉教室 小学4年生クラスです

季節は暑い夏に向かって加速中ですね!熱中症に皆さん気をつけましょう!


さて今回の国語の授業は・・運動・呼吸がメインテーマの

「大きな力を出す」でした

生徒の皆は、「サッカー」「バスケ」が得意な運動大好き男の子達なんです!


大きな力を出す時って体では、呼吸では何が起こっているのかな?
皆、意識したことある?皆で教科書にそって調べてみました!



調査その1:「腕相撲」から左右の変化を確認しながら力の存在を体感!!


調査その2:サッカーチーム・バスケチームに分かれて「実際の運動動作からの解説」!!

サッカーチームは、 「インサイドキック(トーキック)」

筋肉は太ももの裏・地面についている足が使われ呼吸は少し止めながらということが
分かりました。

DSCN1160


DSCN1163


バスケチームは「ジャンプシュート」と「レイアップシュート」

筋肉は腕と手、呼吸は少しはきながらということが分かりました。

DSCN1168

調査その3:「かけごえあり・無しのつなひき 力の違い」!!

かけごえのタイミングがそろった時、すごく大きな力が出ることが分かったね

「呼吸」+ 「筋肉」=「大きな力」を学びました。

結果を通し生徒達が感じる「双方がそろい生み出されるもの」を画用紙にて作成してみました!


DSCN1190

生徒それぞれの気持ちが入った素晴らしい作品でした!

色の付け方・社会情勢など絵を通して生徒達が感じ取り自分の言葉でディスカッションもしたり

国語から図工・社会に繋がる、発見たくさんの授業が出来ました